オナクラ嬢の気持ち


モテ客と非モテ客

Posted by at 24 7月 , 2014

lgf01a2ilhioghy01311150300

風俗に訪れる客は必ずしも性欲を発散させる事だけが目的、という訳でもないようです。

友達は池袋の風俗に通っているらしいのですが、
お店の女性スタッフを指名し、性的行為をせずに話して帰るだけらしいです。
なんと、性風俗スタッフに惚れており恋愛感情を持っているため、
性的行為は行なわずに真剣にお付き合いをしたい、と思っているようです。

こういった風俗利用もあるのだな、と風俗利用の多様性について考えています。
性的不能でもなく、性的にコンプレックスがある訳でもなく、
お気に入りの性風俗スタッフを指名して性的行為を行なわない、という客は一定の層存在するようです。

ただ話しているだけでも癒される、そんな様子が伺えます。

会話をする、という行為は緊張感、相手を思いやる思考、
自己表現、ストレスの発散、考え方の成長、などなど多種類の効果があります。
仙台の性風俗に通っている友達は日頃、
話し相手がいないために性風俗に通い詰めて会話を求めているのかもしれません。

人間は一人では生きていけない、
誰か特別な相手が必要であるものだ、という説に頷きたくなりますね。
性行為をせずとも話したい、と思うような風俗嬢もかなりのできた人柄なのだろうと思われます。

★AD★
池袋オナクラ 初っ娘

Posted in: 未分類 | No Comments »